LINE 無料相談 ご予約は
コチラ
電話番号0433829668

看板の設置工事はどの業種にあたるの?

看板の設置工事はどの業種にあたるの?

看板工事は、鋼構造物工事業、とび・土工・コンクリート工事業に該当する可能性があります。

それぞれの工事業の工事内容について見ていきます。

とび・土工・コンクリート工事業は、とても範囲が広く、建築工事、土木工事と多岐にわたっています。

とび・土木・コンクリート工事の内容は大まかになりますが、次に挙げる内容です。

・足場の組立て、機械器具・建築資材等の重量物のクレーン等による運搬配置、鉄骨等の組立て等を行う工事

・くい打ち、くい抜き、場所打ちぐいを行う工事

・土砂等の掘削、盛上げ、締固め等を行う工事

・コンクリートにより工作物を築造する工事

・その他基礎的・準備的工事

「その他基礎的・準備的工事」は、地すべり防止工事、地盤改良工事、ボーリンググラウト工事、土留め工事、仮締切工事、吹付け工事、法面保護工事、道路付属物設置工事、屋外広告物設置工事、捨石工事、外構工事、はつり工事、切断穿孔工事、アンカー工事、施工アンカー工事、潜水工事があります。

看板設置工事は、とび・土木・コンクリート工事の中の「屋外広告物設置工事」となります。

鋼構造物工事業の下記の内容です。

鉄骨工事、橋梁工事、鉄塔工事、石油・ガス等の貯蔵用タンク設置工事、屋外広告工事、閘門・水門等の門扉設置工事があります。

この中の「屋外広告工事」が看板設置工事にあたります。

このように、とび・土工・コンクリート工事に屋外広告物設置工事があり、鋼構造物工事にも屋外広告工事があります。

どちらでも看板工事を行うことができるように見えますが、そうではありません。

鋼構造物工事の「屋外広告工事」は、看板を設置する現場で屋外広告物を製作、加工、設置を行う工事をいいます。

屋外広告物の設置をトータルで請け負う工事が鋼構造物工事です。

よくロードサイドの店舗にみられる看板があります。

この看板の設計・加工をして、設置する工事を指します。

一方、とび・土工・コンクリート工事の「屋外広告物設置工事」は、完成している屋外看板を設置する工事をいいます。

「屋外広告物設置工事」と「屋外広告工事」は別物の工事ということになります。

御社が看板を設計・加工から設置を行う工事をしているのか?、完成した看板を設置する工事をしているかによって取得する建設業の業種が変わるということになります。

「うちは建設業許可がとれるの?」と不安がある経営者の方は、是非当事務所にご相談ください。

電話、メール、LINE@でお問合せください。

電話番号0433829668